弊社の経営理念・方針

弊社の経営理念・方針は以下の通りです。

(1)弊社は、サラリーマンを本業とする
個人の資産発展につながるノウハウや
所得拡大に適したあり方を探究しております。

所得拡大に関しては、
4~5人家族が余裕を持って生活できる
水準の 収入を実現するよう目指します。
(背伸びや高望みすることなく、
身の丈に合った発展と、
社員一同の幸せを願うためです。)

さらには、サラリーマンの本業と
並行してやったとしても
無理なくできる
副業や投資のノウハウ・あり方を
探究し、適した事業を営みます。

(2)上記の考えや方針に適した事業として
以下の4
つを営んでいきます

a.不動産管理で得られる収入獲得
b.物販
(インターネットを活用した通販)
c.住宅関連事業
d.新たな不動産物件への投資
e.情報商材の販売

2018年3月時点では
a.は既に実行し軌道に乗っております。
b.を2018年中に開始する予定で、
c.d.e.はa,bが軌道に乗れば着手したい
と考えております。

(3)上記5事業で得られた、
サラリーマンの本業に支障なく
所得増加、資産拡大に繋がった
ノウハウとあり方を蓄積し、
ゆくゆくは情報商材として
皆様に提供して行く予定です。

(4)このノウハウとあり方を提供し、
(それに関連した商材をご購入・ 利用・
体験頂くことで)
一人でも 多くのサラリーマンに
所得や資産が増えること実感して
もらいたいと考えております。

そして、経済的に豊かになってもらうこと、
明るい希望をもって生きていける未来を
お互いに築くことを目
的としております。

(5)さらに、弊社の理念として
豊かで明るい個人が増えていくことで
社会や国がよりよくなるよう貢献します。


【このような経営理念を持つに至った理由・背景】

当社の代表者は、実は
本業を別に持つサラリーマンです。
本業を持ちながらも
兼業(または副業)するために
弊社を2017年に設立しました。

二足のわらじを履くような起業を
するに至った理由は以下の通りです。

(1)1991年にバブルの崩壊以降、
日本は個人所得は四半世紀以上、伸び悩む
いや、むしろ減っていく時代となりました。

(2)さらに、2000年以降は
少子高齢化の影響が
我が国で表面化しています。
今後の日本社会を支えるためには、
社会保障費を増やさざるを得ません。
その結果、
特にサラリーマンが払うべき
税金や社会保険料の負担は
ますます大きくなることは
間違いありません。

(3)このような時代だからこそ、
「節約」「資産防衛」と守りに徹するのではなく
サラリーマンが本業で得られる給料以外にも
プラスして収入を得て、資産拡大できるよう
積極的に打って出る必要であると思います。

(4)幸い、政府も
サラリーマンに対し
副業を認める方向に舵を切りました。
(2016年12月26日の日経新聞より)

(5)そこで、(弊社の代表である私は)
資産を増やそうと
サラリーマンとしての本業もやりつつ、
個人事業として副業や投資にトライしました。
(勤務先がまだ正式に副業を認めていないので
水面下で不動産投資を行いました。)

その結果、資産は順調に拡大しました。

一方で、
資産拡大により効果が大きいのは
個人事業としての収入形態よりも
法人であるとも気づきました。

(6)そこで、
サラリーマンとしての本業はあるものの、
法人を設立、 兼業をすることで
資産拡大をやってみようとしたのです。

(7)そのため、
弊社で行う各種事業は、
サラリーマンとしての本業に
影響・支障がでないような
事業や 投資に取り組むようにしました。

そうしたノウハウ・ 兼業の
あり方を追求しております。

(8)よって、弊社では
サラリーマンでも
本業と並行して無理なくできる
副業や投資のノウハウ・あり方を
提示しております。
(詳細は会社概要をご参照下さい。)

このような副業・投資のノウハウを
弊社は順次提供していきますが、
いずれ、弊社独自の情報商材として
皆様に販売することも検討中です。

(9)弊社が提供する
ノウハウやあり方・商品を
ご購入・利用・体験頂くことで、
一人でも多くのサラリーマンに
経済的に豊かになってもらうことを
目的としております。

さらに、豊かになった個人が
この国に増えていくことで
社会や世の中がよりよく、
明るくなるよう貢献したいと考えます。